FXを始めるにあたって、「外貨預金の金利とスワップポイントの金利ってどっちがお得なの?」という疑問を抱いたことはありませんか?
ちなみに外貨預金とは、いわば日本のお金ではなく外国のお金を預金することです。
日本円よりも外貨のほうが金利は高い傾向があるので、「定期預金したのに利息がこれだけしか付かない…」と思っている方には魅力的に感じるでしょう。
しかし、外貨預金は為替レートの影響を受けるので円高になれば損失するというリスクを伴います。
そしてもう一方のスワップですが、これはFXで利益を得るもう1つの方法と言われています。
簡単に説明すると、低金利国の通貨で高金利国の通貨を買った時に生じる金利差、これがスワップポイントと言われ利益として受け取る事ができる仕組みです。
外貨預金の金利とスワップポイントの金利はどちらがお得なのかを考えるとしたら、断言はできないものの円安傾向が見られる場合は外貨預金のほうが高い金利を得られるかもしれませんし、低金利国と高金利国の通貨の金利差が大きい場合はスワップポイントのほうが得かもしれません。
ただし為替は常に変動していますし、各国の金利だって変わるので必ず思い通りに動くわけではないことを頭に入れておいてください。
いろいろな意見はありますが為替手数料が安い分、FXのほうがお得に感じるかも…!?

Tags:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ