FXで利益を得られる方法として“キャピタルゲイン”と“インカムゲイン”があります。
初心者にとっては聞き慣れない言葉で、一見難しいようにも思われるかもしれませんが2つの方法を知っておけば、投資がさらに面白く感じるかもしれません。

まず1つ目の“キャピタルゲイン”ですが、簡単に言えば為替レートの上下で利益を生み出す方法です。
例えば1ドルを100円で買って、1ドルが110円になった時に持っているドルを売れば10円の利益となりますよね。
相場は常に変動しているので、その流れを予想して思い通りに動けば利益、予測が外れて逆に動けば損失になる、ということです。
分かりやすいように、キャピタルゲイン=為替売買益と覚えておくと良いでしょう。
そしてもう1つの“インカムゲイン”は各国の通貨の金利差、つまりスワップポイントで儲ける方法となります。
例えば日本の金利が年利1.0%だったとしましょう。
そこで高金利のトルコリラ5.0%を購入すれば5.0-1.0=4.0%がスワップポイントになります。
そして4.0%÷365=0.0010%、つまり0.0010%のスワップポイントが毎日プラスされる、ということです。

キャピタルゲインとインカムゲイン、この2つの方法を活用すれば投資の幅が広がり、FXもより楽しめるようになるでしょう。

Tags:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ